脂肪はタンパク質、炭水化物と共に三大栄養素と呼ばれています。
これらは身体を構成するエネルギーの源となるもの。
ですから、ダイエットを意識し過ぎて脂質の摂取を極端に減らすのはおすすめできません。
今回は、脂質が肌にはたらきかける影響をご紹介します。

脂質と“うるおい”の関係

脂質は、肌表面の角質層を組成する大切な栄養素です。脂質が不足すると肌の水分保持力が低下し、乾燥肌の原因に……。
“化粧水を塗った後は水分が蒸発しないようにクリームでフタをする”、というのを聞いたことがありませんか?それと同じで、適度な油分は肌のうるおいにとても大切なのです。

もうひとつ、エネルギーを生み出す脂質を摂ることで体温をキープしてくれます。
低体温だと代謝が悪くなって身体がむくみがちになり、肌荒れの要因などデメリットしかありません。

脂溶性ビタミンの吸収をサポート

ところで「脂溶性ビタミン」をご存知ですか。
これは油に溶けやすいビタミンA・D・E・Kの総称で、脂質と一緒に吸収されます。
つまり、脂質と一緒にこれらを含む食品を摂取することで栄養素の吸収率を高めることができるのがポイント。

ビタミンA・D・E・Kの中で、特に美肌作りに欠かせない栄養素がビタミンAとEです。
ビタミンAは肌の粘膜を正常に整え、粘膜のうるおいを保持してくれます。
いっぽうビタミンEには高い抗酸化作用があり、活性酸素を除去。どちらもアンチエイジングに欠かせない栄養素と言えるでしょう。
それぞれの栄養素が含まれる代表的な食品はこちら。

ビタミンA
・緑黄色野菜(ほうれん草、にんじん、モロヘイヤなど)
・レバー
・うなぎ
・しそ
ビタミンE
・アーモンド、ナッツ類
・ほうれん草
・オリーブ油

ビタミンAとEが不足すると身体の酸化に加えて肌を乾燥から守るはたらきが滞り、シワやシミの要因にもなりますから気をつけたいですね。

食生活をちょっとだけ意識して

脂質は1gにつき約9kcalを生むパワフルな物質。
目安として、成人で1日に必要なエネルギーの20%程度を脂質から摂るのが良いとされています。
たとえば女性の1日の摂取カロリーが1,800kcalとして計算すると、だいたい1日に40gの脂質を摂取するのが健康な身体作りということになりますが、人によって運動量など生活スタイルが違いますから、完全な正解は無いと言えるでしょう。

数字に縛られるよりも、私がおすすめしたいのは日頃の食生活をちょっとだけ意識すること。
脂質は美肌に欠かせない大切な栄養素ですが、摂り過ぎてしまうと体脂肪の増加につながりますから、バランスが大事なのです。
たとえば炒め物のときは身体に蓄積されにくい植物性油を使うとか、1日3食のうち朝食だけは油を抑えたメニュ―にするとか、肉よりも植物性の油に似ている魚をチョイスする、などといったことでも良いと思います。
上手に脂質を取り入れてこそ、うるおいに満ち溢れた美肌を保つことができるのです。

美肌レシピ

特製ドレッシング3種

植物油を使い、なおかつ手作りすることで油の量も調整できるため美肌効果はバツグンです。
【作り方】ボウルにドレッシングの材料を入れ、よく混ぜたらできあがりです。

上から:オリーブオイルのドレッシング、ヨーグルトのドレッシング、ごま油のドレッシング

オリーブオイルのドレッシング

手作りドレッシングの基本ともいえるレシピ。
ここからいろいろアレンジしても楽しいです。

【材料】作りやすい分量
  • オリーブオイル大さじ4
  • 大さじ2
  • 小さじ2分の1
  • コショウ少々
  • パセリ少々(無くてもOK)
【ワンポイント】
  • 白っぽくなるまでよく混ぜましょう。ドレッシングにとろみが出てサラダに絡みやすくなります。
  • 酢を「ワインビネガー」や「バルサミコ酢」に変えてみるのもオススメです。

ヨーグルトのドレッシング

ヨーグルトを使った、さっぱり爽やかなドレッシングです。

【材料】作りやすい分量
  • プレーンヨーグルト大さじ2
  • オリーブオイル大さじ1
  • マヨネーズ大さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • 小さじ4分の1
  • コショウ少々
【ワンポイント】
  • ヨーグルトの爽やかさがフルーツの入ったサラダによく合います。
  • さっぱりした味わいなので、お好みで塩加減を調節してください。

ごま油のドレッシング

ごまの風味が香ばしいドレッシングです。
冷しゃぶのタレや、茹でたにんじん・もやしと和えてナムル風にするのもオススメです。

【材料】作りやすい分量
  • ごま油大さじ3
  • 大さじ1
  • 小さじ2分の1
  • 白ごま小さじ1
【ワンポイント】
  • とろみがつくまでよく混ぜましょう。
  • お好みで「鶏ガラスープの素」や「砂糖」を少々加えてみると、よりコク深くなります。

監修

大橋肇子(おおはしちょうこ)

モデル/食生活アドバイザー/野菜検定プロフェッショナル

2014年よりモデル業スタート。仕事をする上で肌と身体のコンディション作りを考えるようになり2015年食生活アドバイザーの資格取得。料理やお菓子作りの腕前には定評があり、水泳歴は約6年とアクティブな一面も。

SONOKO white
オールインワン モイスチャー ジェル

SONOKO white オールインワン モイスチャージェルは、1つで化粧水・美容液・乳液・クリームの4つのはたらきを実現します。ぷるんとしたジェル状のテクスチャーが肌にすっとなじみ、厳選された成分で保湿やエイジングケア、活力ケア、角質ケアのアプローチで肌を健やかに育成。うるおい満ちあふれた陶器肌を叶えます。

ページトップへ